2006年01月20日

世界の書籍展

主催は言わずとも学会さーん!な書籍展。いろんな場所でポスターが貼られてて、何だか学会の街かよここは。と言いたくなる位多い…多い…多すぎるよ…。そんな私には最近やっと縁が切れた!と思ったら、以前住んでいた婦人部にバッタリ!めっちゃ笑顔で少しだけ話したのに唯一連絡を取っている婦人部の人からメールには「ともみちゃん、顔色悪そうだったけど大丈夫?って言ってたよ」と書かれておりました。そりゃ坂道登ってぜぃぜぃ言ってたのを無理に笑顔を作ってたんだもん。そんなメールをくれた婦人部からさりげなく「今度家に来てよ〜いろんな物渡したいし」と書かれてました。それからはメールはないけどさ。怖いよ…行きたくないよ〜行かないけどさ。そんなわけで今年も少しはここにかけるように忘れないようにしまーす♪
posted by ともみ at 22:12| Comment(51) | TrackBack(14) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

お元気ですか?

ってよりお前は何をしとんのじゃ。とお言葉を頂きそうなほど放置していたこのブログ。あいすいません。私はどうにか元気ですよー。学会の事を聞かなくて済むだけでも幸せっちゅうもんですよ。去年の今頃は「あの数日で脱会届を出せる!」とカウントダウンをしていたものです。そんな私は所用で大阪に1週間…先日帰省しておりました。母を折伏した婦人部の方のお子さんと同級生な私は何かあるとその方に話を聞いてもらったり聞いたりしている仲でして。今回も帰りますーって言ったら、実家の地区の婦人部が入れ替わりで数名来て下さり、今の地区の役職の人の紹介やら丁寧に教えて下さいました。さすがに私が脱会している事は広まっていなかっただけでも一安心でしたが。母の遺骨がまだ実家にあるのでそれで母に会いに来たって方もいて。で、地区を離れた方で母と交流している人と連絡を取って「遊びに帰ってきたんですー」と話をしていろいろと聞いてたら。長話をした婦人部の方は未活動で旦那はバリバリの夫婦なんだけど、その婦人部の方は嘆いてました。初めて聞く話だったので私もビックリしたんだけど。学会ってそんな事までやらせるのかーと思ったものです。これを御覧の方で「日顕撲滅」ポスターを貼ってる地域や勝訴を勝ち取るんだ!と意気込んでいる地域などあるかと思うんですが、当時、日顕人形なるものを作った人がいたらしく。それを何も分からない子供(まぁ未来部の子ね)たちにハリセンで叩かせてるのを見てショックを受けたらしく。しかも自宅じゃなくて会合で!!!それで広宣流布しようって言うんだからびっくりですよ。おかげでその婦人部の方はそれから一切会合には出てないそうです。私だってそんなの会合で見せられたら出たくないし、子供にそんな事をさせたくないっすよ。だからもう私と同じように内得信仰だけしているそうです。その方がいいなってつくづく思っちゃいました。でも学会ってそんな事までやらせてたのは知らなかったな…。ちなみにこっちでは一時期10時間題目が流行ってたけど、関西ではもうそんな事はしてないそうです。ま、私の情報は段々古くなってるので関東ではどうだか分からないけど…。1偏の題目でもいいって母を折伏した人は言ってました。心が大事なんだと。お供え物でもお供え物は亡くなった人は食べられないけど供えた人のその感謝の心を食べるんだよって。その方は旦那さんを事故で亡くされているんで境遇が似てるんで、何でも話せるから助かってます。だから脱会した事も内得信仰だけはしているって事はきちんと言えるんだろうけど。そんなわけで段々と寒くなりましたが、皆さんお体をご自愛下さい。私は生姜湯飲んで頑張りまーす。
posted by ともみ at 20:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

学会員同士の結婚式

ちょうど私が学会を辞める前、2組の学会員が結婚式をあげました。役職についてない人などはどういう風なものなのかご存知ない方もいるかと思うんですが。まず、結婚式場は『近場の大きな会館』です。招待されるのは地区リーダー以上の幹部と親族。私は当時はヤングリーダーだったので呼ばれずに済みましたが。それを聞かされただけでちょっと引きました(苦笑)一生の記念になる行事の場所が「会館」だなんて…。1組は女子部長と男子部長のカップル。もう1組は地区リーダーと男子部。ま、それはさておき…私みたいに辞めたらその写真どーするんやろーと思いました、その時点で。お呼ばれしたのは2次会の披露宴だったので一般の方も混じってはいましたが、大半は女子部&男子部のプチ幹部。さすがに学会系の話などはでず、一般形式の2次会でしたが。バリの学会員なら会館で結婚式をあげるというのは素晴らしい事なのかもしれないけど、私個人の意見としては当時からちょっと嫌だった。どっちかといえば教会で…という考えをもってたり。ってか大昔、結婚したいね♪なんて言ってた男性がいたんですがその人は一般人。で、ある日TVを見てたら…ミキさんとミニちゃんが祝福してくれる教会があるっていうじゃなーい〜。それを見た時、さすがのオヤジ系な性格の私は心が揺れましたよ。「おぉ〜!このネズミたちに祝福されたい!」と。ま、結局当時付き合ってた人とは別れ、その後その人は他の人とケコーンして2児の父になったそうですが。で。先日、久々にネズミの館の近くに行った時にふとその事を思い出し、ネットで調べたら来年の3月末までキャンペーン特価で挙げられると書いておりました。相手いないんで特価では無理でしょうが、どーせ結婚式が出来るならそこがいいと思ったのでした。もし今でも私が学会員だとしてもそこを選ぶだろうけど…いや、それを言った時点で「魔」だの「お題目が足りない」だのと押しかけられて言われかねないでしょうが。黙ってても自動的に婦人部に異動→根掘り葉掘り聞かれるのが分かってますから。学会員の人でもしこれを読んでる人がいたら結婚式場ぐらいはちゃんと考えた方がいいですよ。自分たちの結婚ですから。親が「会館で!」と押し付けてきても嫌なら嫌なんじゃいとはっきりというべきかと。だって親の為に結婚するわけじゃないし。私は未来結婚してくれるような奇特な人が出来た時には「ネズミさん達の…」って言っちゃう可能性大ですが。押し付けはしないけど(笑)
posted by ともみ at 12:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

こんな記事が。

神仏に「すがりたい」54%…読売世論調査
 国民の4人に3人が特定の宗教を信じておらず、宗教を大切だと思わない人も多数派を占めているが、「神や仏にすがりたい」と思ったことがある人は過半数に上る――。このような宗教に関する日本人の意識が、読売新聞社の全国世論調査(面接方式)で明らかになった。調査は8月6、7の両日に実施。「何か宗教を信じているか」と聞いたところ、「信じている」23%に対し、「信じていない」は75%。「宗教は大切であると思うか」でも、「大切」35%に対し、「そうは思わない」60%だった。その一方で、「神や仏にすがりたいと思ったことがある」は54%に達し、「ない」44%を上回った。宗教を「信じていない」人の中でも、「すがりたい」は47%だった。(読売新聞) - 9月1日23時48分更新

ちとややこしい内容ですけど、「信じてる」よりも「信じてない」が多いって事。「宗教は大切だ!」と思ってる人よりも「思ってない」が上。でもなぜか「すがりたいと思った事はある」が多い…。しかも「信じてない」のに「すがりたい」と思った事がある人が結構多い事にビックリ。都合のいい考え方ー。学会員みたら喜んでそんな人のトコにすっ飛んでゲッチュされちゃいますよ。とふと思ったり。

それはさておき。連日の選挙報道見てたら、うんざり〜。公明党って昔は打倒!共産党!だったのに共産党の力が弱くなって民主党が強くなっちゃったものだから、打倒!民主党!になってるし。そりゃ考え方が違うからいろんな政党が出来るのは分かるけどさー。今回は郵政問題でこうなったんでしょうが。それを政権を取るだの税金を下げるとか。共産党、君らが税金上げたんだよね?いい大人の集団が都合のいいように言っちゃダメですよ。学会にいた頃に叩き込まれてるんだからこっちは。福祉とかも分かるけど。選挙カーで回るなら1軒ずつ頭下げて回れっちゅうの。と思ったり。ちなみに有権者の方で選挙カーに向かってオレンジ色のハンカチなどを振るのはやめようね。TVで立候補者を見せないようにしてても公明党ってばれるから(苦笑)そんな私は選挙に行く以前にハガキ捨てちゃいましたから!切腹!毎日のF報告とかがないってこんなに気楽でいいものなのねぇ…。今の方が幸せです。
posted by ともみ at 14:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。