2005年03月17日

男子部と知っていながら好きになる事。

私が学会に無知であれば、素直に恋心としてさりげなくアピールしてたかもしれない。でも私は元・学会員であり、学会に戻る気全くなしの人間。そんな人間が男子部だと知りつつ惹かれたのだから自分の中では大問題。相手は創価高校→創価大学と、プチエリートコースを過ごしてきた人間。活動をしているのかは定かではないけど、新聞購読はしているかと。今の私は聖教新聞に触れる事すら嫌な環境。こんな感じなので奇跡的に付き合う事になりました!となっても、前途多難なのは目に見えているわけで。私がまだバリバリの学会員であれば、題目あげて「交際させて下さい」等と祈ってただろうなぁと思いつつ。そんなわけで今、やっと学会員と非学会員のカップルやご夫婦の苦労(?)が何となく分かった気が。好きになった人がたまたま学会員だったという形ならまだしも、好きになる前に既にこの人は男子部なんだと分かっている上で好きになってしまったからねぇ…。ちなみに相手は私の事は全くもって知りません(笑)1ファンだと思ってるぐらいでしょう。共通の知人男子部がいるんだけど、私とその知人男子部が知り合いだとは夢にも思っていないだろうし。ちなみに知人男子部は私が学会を辞めたことを知らない…というか知らせる必要性もないだろうと思い、言ってないだけなんだけど。んー、一般人を好きになるという事だけでも大変なのによりにもよって男子部…。学会員時代であれば大万歳だったのにねぇ、残念。そんなわけで、既にあきらめの方向に向かいつつも当分は好きだと思います。いざとなれば知人男子部に暴露ってもいいんだけど…ね(猛爆)はてさてどうなる事やら。私は恋でも学会から離れられないのかっ!?ふらふら
posted by ともみ at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。