2005年07月18日

私なりの供養。

実家に戻った際に母が好きだったGS時代の某バンドのCDを自宅に持ち帰ってきた私。そのCD数枚を母の写真の横に置いてあるMDコンポで流しています。これが今の私自身にとって一番最適な母への供養だと思っているので。もちろん、水をコップに入れて線香を焚いて…ますが(-。−;)お題目や勤行は命日だけと決め込んで。私の異常なまでの(!?)音楽好きの影響は両親から受け継いでいる気もするし(笑)それに母がよく気分転換に聴いていたので、そのCDを聴いていると近くに母がいるような気がして。亡くなったという意識はもちろん持ってはいるけれど、2年以上経った今でも完全に受け入れていない私もいるわけで。そんなわけで実家に戻ってから病が悪化してしまった私は先日状況を説明して医師に相談したところ、「今は自分自身をたち立て直す事」と言われたんですが…。やっぱり心の支えの1つだったのは母なので…。母が亡くなった年はホントにボロボロだったし。「3年も経てば…」なぁんて婦人部の言葉なんて耳素通りやったしね。実際にその立場にならないと分からないって拒絶してたし。まぁ年々涙する回数は減ってるけど、先祖を大切にする気持ちや母親に対する気持ちはだいぶんと変わったかなぁと思ったり。…学会系ブログで取り上げられがちなあの「板橋爆発事件」の加害者の少年の気持ちは私なりに分かるし。信心がちゃんとなってない!とか言われたら、あの年頃だとブチっと切れるのは分かるし。20代だった私でもちょっとした事でブチっと切れてたからなぁ…。ってかマスコミぃ!もっと詳細を取り上げろ!と思ったんだけど、金のつながりがあるから無理なんだろうけど。それが何か悔しかったりもするんだけど。って話がかなり外れましたが。関西でも大昔、幹部が暴力をやめない我が子を手にかけて死なせたって事件もあったしね…。これは内部だけしかしらない事だけど…。信心しているから和楽な一家が築けるなんて夢ですよ。一握り。だと思いつつ…。
posted by ともみ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

戻って参りました。

実家があまりにも汚すぎて片付ける気になれず、手付かずのまま自宅に昨日帰ってきました。仏壇も埃まみれだったのでその箇所だけはどうにか埃取りで除去しましたが…。新聞もゴミ箱にポイっと捨てる私も私だけど、それを何も言わない弟…。姉弟揃ってすっかりアンチ化しております。親泣くぞ。と自己突っ込みしつつ…。んでもって弟と母の遺骨の話をしていたのですが。学会の納骨堂に入れてほしいと言っていた母の遺言を最終的に無視(!)して無宗教の墓を建てて納骨する事に合意しました。と言っても予定している墓地公園は結構学会員の人も立ててると業者の方が言ってたので、それはそれで安心したというか…案外、学会員でもアバウトな人はいるのねん。と思ったり。ちょうど学会員の人と道端で偶然出会って話をしてたんだけど、その人は私が辞めた事を知っているのに私が女子部だという設定で話をしてくるのでちと心苦しかった…。いや、話に乗る私も私なんだけどさ。話程度ならいくらでも聴くさ。でも、入会とか新聞啓蒙とか言われたら「NO!」と反旗を翻すぞ( ̄‥ ̄)=3 と内心思ったり…。ま、そんなこんなで墓地&墓の契約とかしなきゃいけないのでそのうちまた大阪に行かなきゃいけないんだけど…。それにしても久々に新聞を読んだ&池田氏の指導も読んだけど、相変わらずですなぁ。同じ事の繰り返し。私が購読してた頃と全く変わりばえしていないのには頭が下がります。あの頃は「池田センセーの遺言だと思って聴く事」とか言われて必死になって同じ事を池田氏が言ってるのを食い入るように聴いてたよ…切り抜いてたよ…ヽ( ´ー)ノ 今じゃ何の役にすら立ってないけどねー(毒)ま、当り障りのない程度にこれからも学会員さんとは関わっていくんだろうなぁと思いつつ…。ま、久々に実家の本尊の前で勤行と題目をあげて親にちゃんと辞めた事を報告して謝罪したんでこれでホントに一区切りついたかな?って気分です。あとは墓を建てて納骨してあげるだけかなぁ。
posted by ともみ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

大阪帰省…そして。

今日の朝、数年ぶりに大阪に帰ってきました。いやーたかが2年、されど2年って感じな心境です。変わるトコはすっかり様変わりしていて、変わらないのは変わらず。で、実家に戻ったのはいいんですが…汚い!男の一人住まいってこんなになるんだって初めて知りました。ってか弟が奇特なのかもしれないけど。そしてまだ納骨していない母の遺骨に手を合わせて帰宅した事を心の中で報告。んでついでに聖教新聞を数ヶ月ぶりに見ました。いきなりカラーだったんで「?」と思ったら本幹があったんですな。しかも関西総会とか関西青年部総会の文字まで…。私が関東に行かなければ該当してるんだよなぁって思いつつ、中を見ると今度は「白蓮」の文字が。(T▽T)アハハ!私、大阪に住んでた頃に白蓮グループに所属してた事があったんで、あまりにものタイミングのよさになぜか笑いがこみ上げてきちゃいましたよ。白蓮バッチは卒業後に母にあげたんですけど、母が大事に保管してくれていた場所を知っていたので思わず取り出して手に取って眺めちゃいました…。さすがにこれはなぜか捨てる気になれないので母の写真の横に置きました。あと、文化祭に出た際の服とか新聞なども袋に入れて押入れに保管しているのもあるんだけど、それも妙に捨てる気になれずで。それまで捨てると何だか気分的にねぇ…(;´д`)そんなわけで残りの日で謝罪行脚などする予定でーす。とりあえず少しでも家から学会系消去!(苦笑)なぁんて。
posted by ともみ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

片付け。

あと数日で約2年ぶりに実家へ舞い戻ります。どれだけ汚くなってるかが怖いけど(笑)そんなわけで未活動の弟に既に了解を得ているので、『学会系』のビデオや雑誌を全て撤収する事にしています。実家からも学会系の物が消えるってわけですよ。さすがに母が最後に購入したビデオは捨て難いので置いておきますが…。ビデオなんて何本あるか分からんぐらいあるので、ヤングミセスの人に「要りますか?」ってメールしたけど、今日の都議会戦で忙しかったのか連絡がないのでこのまま連絡なければ粗大ゴミとして捨てるつもりです。だってー私も弟も見ないから。見ないものを置いていても邪魔だし。ま、本尊や仏壇は母の遺産なんでそのままにしておきますが。ちと心苦しいけど、やむを得ないというか、私が再入会するわけでもなく弟が突然バリに変身するわけでもないんで…。押入れの中とかには新聞の切り抜きやら大百がぎっしりと箱詰めされてるからなぁ。あれ捨てるの大変なんだけど…私がしなきゃ誰がするって状態なので。それさえ片付ければたいぶんと違う感じになるかとも。あとは母を折伏した婦人部の人と会う約束をしたので、その人と会っていろいろと話をするだけしてみようかと思っておりまする。学会にいるから幸せになれるわけでもなく、病気が治るわけでもなく、現実見つめようよって感じで言ってみるのもありかなぁとか。私が鬱になって活動を拒否してもそれを受け入れてくれなかった組織を今でも良い風に考えられないと訴えてみるのもいいかもな、とか。ま、帰省する本来の目的はライブ観賞なんで楽しんできます☆そしてバリだった頃に新聞を勧めた事がある友人に謝罪する事も忘れずに…。
posted by ともみ at 16:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。