2005年03月14日

学会系と少しでも触れない為に。

今の私の環境を見渡すと、学会員が多いって事。なので少しでも縁切れをする為に、携帯番号&メアドを変え、連絡を取れないようにしました。だけど辞めたのにも関わらず、婦人部が来て「この人、ここの地区に引っ越してきた人なのよ」と紹介されたり。私にとっては、どうでもいいんだけど同じ大阪出身という事もあり、紹介された婦人部の方だけには新しい番号だけは知らせています。条件付で。「絶対に他の会員さんには知らせないで下さい」と。じゃなきゃ、また連絡が入ってきそうで嫌だったし、会合に誘われるのも嫌だしね。でも、連絡先を知らなくとも自宅は知っているので、会合の帰りに寄ってきたりしますが…。以前、チョンガーさんのHP「創価学会員の駆け込み寺」内にある掲示板に「脱講届を書かされたんですが…」と質問書き込みをした時に、親切に教えて下さったのを読んで、「今さら私が向こうに着くと思ったんだ」と思うと憤りが…。その時は1月で、2月には日蓮さんの誕生日、私の誕生日もあったので、「1ヶ月だけでも購読しない?」なぁんて誘われたんですが、遠まわしで断りを入れてからは、さっぱりと訪問も来なくなりました。きっと県知事選で現職を推薦していた関係で走り回っていたかもしれないし…と思い。来ないのは嬉しいですよ。私には無関係な人たちなのですから。でも、私をまた学会に連れ戻そうという魂胆が見え見えなのが嫌ですね…。今のトコ、幹部はさすがに来ていないので良いのですが。私は学会の為に数少ない友達を数名失った事が今でも悲しいです。修復できるわけもなく。最近は、初めて選挙のお願いをしたお店の方とフツーの会話が出来るまでに戻りましたけどね。…ちなみに県知事選は投票に行きませんでした。風邪っぴきで寝込んでいたもので(笑)元々、政治には無関心だったもので。タイトルと少しかけ離れてきましたが、心の何処かでは触れないよう〜に日々過ごしてマス。
posted by ともみ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2406088

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。