2005年04月25日

病になったら病院へ。

当たり前の事が当たり前にならない事がある学会。扁桃腺が両方とも腫れ上がって熱まで出たので朝から病院に行ってきました。薬を処方され、昼間ぐっすりと眠ったおかげで咽喉や扁桃腺も少しは楽に。そして思い出した事があるので書いてみようかと。私が女子部にいた頃、部会でバリになった子が話してたんですが…。「風邪で熱を出して辛かったんだけど、お題目をずーっとあげてたらいつの間にか倒れてて起きたら熱が下がって風邪も治ってた」と言ってた事が。それを聞いて『ただ単に汗かいて熱が下がっただけなんじゃないのかい?』と言いそうになったけどあえて何も言わずに聞き流してたんですが。明らかに変です。それで治るなら病院なんていらんやん。私はその当時からポツリと不信感があったのでそんな事を今でも覚えてたり。学会自体そんな指導してないよなぁ…。先代の会長だって「病になったら病院に」って言ってたという事を言ってたと思うし。いつから題目あげたら治るって指導が変わったのかと思ったりも。どーでもいいんだけどふと思い出したもので。私は薬を飲んでちゃんと治しますよ。常識ですから♪今でも病になるのは魔が入ったからとか言う婦人部がいるらしいけど…。(私の友人が所属しているトコは平気で言うらしい)
posted by ともみ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3151513

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。