2005年05月19日

いろんな人がいるなぁ。

昨日の昼、我が家のアパートの管理代行で掃除や見回りをしているおばさんと初めてお会いし、いろいろと話を。聞いてると、すっげー波乱万丈な人生を送ってた。私が学会員じゃなくてよかったね、と内心思いつつ聞いていました。だって…あんな話を婦人部とかが聞いたら「折伏!」「新聞推進!」って目をキラリンと光らせてそうなんだもん。私もそれなりの人生を30を前に既に送っていますが…私以上だと感服。ちなみにそのおばさんは1人暮らしの50代の後半なんだけど、印象に残った言葉が。「旦那とは4年前に別れて1人になったけど…、いろんな事あったけどお金も何もないし子供もいないからホントに一人だけど、今が一番自由で幸せって言えるかなぁ」って。去年は帯状疱疹がお腹周りに出来てしかも両足が動かなくなるぐらいになって、本当にこのまま死ぬと思ったってぐらいつらかったらしく。でも誰にも助けを求められないし、何も言えないから自力でどうにかリハビリして、たまたま遠地に住んでる友達と会ってから不思議と治ったそうな。私とは初対面なんだけど何でこんなに話してくれるのかなぁ〜って思ったら、関西出身だそうで。私が関西弁で話したのを聞いて親しみを感じてくれたらしく。それで生まれてから今日までの事を話してくれたみたいです。私は「そうなんですかー」とか受け身で。今までいろんな人と話をしてきたけど、こんなにも凄い人生を送った人ってはじめてかも。と思ったり。腹違いの妹さんが関西にいるらしく、たまには戻っておいでよって言ってくれるらしいのですが、やっぱり遊びに行きにくいとな。だからご自分のご両親の葬儀にすら出てないらしく、20年近く戻ってないのよ〜なぁんて言ってたり。そんな人生を送っているから顔を見たらどんな人か大体分かるとかって言ってたし。私はどんな人に見られてたかは分からないけど、ちっぽけな事でくよくよしてちゃいけないなぁって思えたり。そのおばさん曰く、「あっちの人(関西人)は根性あるからねー」って言われちゃったし。私…根性あるのか?と内心突っ込みつつ礼を言って別れたのでした。…所要時間、かる〜く30分は経ってただろうな。でも、たまには人の話を聞くのも悪くはないな〜なんて。ってか私、そういうのが増えてきてるのですが。あはは…。
posted by ともみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3751609

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。