2006年01月20日

世界の書籍展

主催は言わずとも学会さーん!な書籍展。いろんな場所でポスターが貼られてて、何だか学会の街かよここは。と言いたくなる位多い…多い…多すぎるよ…。そんな私には最近やっと縁が切れた!と思ったら、以前住んでいた婦人部にバッタリ!めっちゃ笑顔で少しだけ話したのに唯一連絡を取っている婦人部の人からメールには「ともみちゃん、顔色悪そうだったけど大丈夫?って言ってたよ」と書かれておりました。そりゃ坂道登ってぜぃぜぃ言ってたのを無理に笑顔を作ってたんだもん。そんなメールをくれた婦人部からさりげなく「今度家に来てよ〜いろんな物渡したいし」と書かれてました。それからはメールはないけどさ。怖いよ…行きたくないよ〜行かないけどさ。そんなわけで今年も少しはここにかけるように忘れないようにしまーす♪
posted by ともみ at 22:12| Comment(51) | TrackBack(14) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

お元気ですか?

ってよりお前は何をしとんのじゃ。とお言葉を頂きそうなほど放置していたこのブログ。あいすいません。私はどうにか元気ですよー。学会の事を聞かなくて済むだけでも幸せっちゅうもんですよ。去年の今頃は「あの数日で脱会届を出せる!」とカウントダウンをしていたものです。そんな私は所用で大阪に1週間…先日帰省しておりました。母を折伏した婦人部の方のお子さんと同級生な私は何かあるとその方に話を聞いてもらったり聞いたりしている仲でして。今回も帰りますーって言ったら、実家の地区の婦人部が入れ替わりで数名来て下さり、今の地区の役職の人の紹介やら丁寧に教えて下さいました。さすがに私が脱会している事は広まっていなかっただけでも一安心でしたが。母の遺骨がまだ実家にあるのでそれで母に会いに来たって方もいて。で、地区を離れた方で母と交流している人と連絡を取って「遊びに帰ってきたんですー」と話をしていろいろと聞いてたら。長話をした婦人部の方は未活動で旦那はバリバリの夫婦なんだけど、その婦人部の方は嘆いてました。初めて聞く話だったので私もビックリしたんだけど。学会ってそんな事までやらせるのかーと思ったものです。これを御覧の方で「日顕撲滅」ポスターを貼ってる地域や勝訴を勝ち取るんだ!と意気込んでいる地域などあるかと思うんですが、当時、日顕人形なるものを作った人がいたらしく。それを何も分からない子供(まぁ未来部の子ね)たちにハリセンで叩かせてるのを見てショックを受けたらしく。しかも自宅じゃなくて会合で!!!それで広宣流布しようって言うんだからびっくりですよ。おかげでその婦人部の方はそれから一切会合には出てないそうです。私だってそんなの会合で見せられたら出たくないし、子供にそんな事をさせたくないっすよ。だからもう私と同じように内得信仰だけしているそうです。その方がいいなってつくづく思っちゃいました。でも学会ってそんな事までやらせてたのは知らなかったな…。ちなみにこっちでは一時期10時間題目が流行ってたけど、関西ではもうそんな事はしてないそうです。ま、私の情報は段々古くなってるので関東ではどうだか分からないけど…。1偏の題目でもいいって母を折伏した人は言ってました。心が大事なんだと。お供え物でもお供え物は亡くなった人は食べられないけど供えた人のその感謝の心を食べるんだよって。その方は旦那さんを事故で亡くされているんで境遇が似てるんで、何でも話せるから助かってます。だから脱会した事も内得信仰だけはしているって事はきちんと言えるんだろうけど。そんなわけで段々と寒くなりましたが、皆さんお体をご自愛下さい。私は生姜湯飲んで頑張りまーす。
posted by ともみ at 20:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

学会員同士の結婚式

ちょうど私が学会を辞める前、2組の学会員が結婚式をあげました。役職についてない人などはどういう風なものなのかご存知ない方もいるかと思うんですが。まず、結婚式場は『近場の大きな会館』です。招待されるのは地区リーダー以上の幹部と親族。私は当時はヤングリーダーだったので呼ばれずに済みましたが。それを聞かされただけでちょっと引きました(苦笑)一生の記念になる行事の場所が「会館」だなんて…。1組は女子部長と男子部長のカップル。もう1組は地区リーダーと男子部。ま、それはさておき…私みたいに辞めたらその写真どーするんやろーと思いました、その時点で。お呼ばれしたのは2次会の披露宴だったので一般の方も混じってはいましたが、大半は女子部&男子部のプチ幹部。さすがに学会系の話などはでず、一般形式の2次会でしたが。バリの学会員なら会館で結婚式をあげるというのは素晴らしい事なのかもしれないけど、私個人の意見としては当時からちょっと嫌だった。どっちかといえば教会で…という考えをもってたり。ってか大昔、結婚したいね♪なんて言ってた男性がいたんですがその人は一般人。で、ある日TVを見てたら…ミキさんとミニちゃんが祝福してくれる教会があるっていうじゃなーい〜。それを見た時、さすがのオヤジ系な性格の私は心が揺れましたよ。「おぉ〜!このネズミたちに祝福されたい!」と。ま、結局当時付き合ってた人とは別れ、その後その人は他の人とケコーンして2児の父になったそうですが。で。先日、久々にネズミの館の近くに行った時にふとその事を思い出し、ネットで調べたら来年の3月末までキャンペーン特価で挙げられると書いておりました。相手いないんで特価では無理でしょうが、どーせ結婚式が出来るならそこがいいと思ったのでした。もし今でも私が学会員だとしてもそこを選ぶだろうけど…いや、それを言った時点で「魔」だの「お題目が足りない」だのと押しかけられて言われかねないでしょうが。黙ってても自動的に婦人部に異動→根掘り葉掘り聞かれるのが分かってますから。学会員の人でもしこれを読んでる人がいたら結婚式場ぐらいはちゃんと考えた方がいいですよ。自分たちの結婚ですから。親が「会館で!」と押し付けてきても嫌なら嫌なんじゃいとはっきりというべきかと。だって親の為に結婚するわけじゃないし。私は未来結婚してくれるような奇特な人が出来た時には「ネズミさん達の…」って言っちゃう可能性大ですが。押し付けはしないけど(笑)
posted by ともみ at 12:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

こんな記事が。

神仏に「すがりたい」54%…読売世論調査
 国民の4人に3人が特定の宗教を信じておらず、宗教を大切だと思わない人も多数派を占めているが、「神や仏にすがりたい」と思ったことがある人は過半数に上る――。このような宗教に関する日本人の意識が、読売新聞社の全国世論調査(面接方式)で明らかになった。調査は8月6、7の両日に実施。「何か宗教を信じているか」と聞いたところ、「信じている」23%に対し、「信じていない」は75%。「宗教は大切であると思うか」でも、「大切」35%に対し、「そうは思わない」60%だった。その一方で、「神や仏にすがりたいと思ったことがある」は54%に達し、「ない」44%を上回った。宗教を「信じていない」人の中でも、「すがりたい」は47%だった。(読売新聞) - 9月1日23時48分更新

ちとややこしい内容ですけど、「信じてる」よりも「信じてない」が多いって事。「宗教は大切だ!」と思ってる人よりも「思ってない」が上。でもなぜか「すがりたいと思った事はある」が多い…。しかも「信じてない」のに「すがりたい」と思った事がある人が結構多い事にビックリ。都合のいい考え方ー。学会員みたら喜んでそんな人のトコにすっ飛んでゲッチュされちゃいますよ。とふと思ったり。

それはさておき。連日の選挙報道見てたら、うんざり〜。公明党って昔は打倒!共産党!だったのに共産党の力が弱くなって民主党が強くなっちゃったものだから、打倒!民主党!になってるし。そりゃ考え方が違うからいろんな政党が出来るのは分かるけどさー。今回は郵政問題でこうなったんでしょうが。それを政権を取るだの税金を下げるとか。共産党、君らが税金上げたんだよね?いい大人の集団が都合のいいように言っちゃダメですよ。学会にいた頃に叩き込まれてるんだからこっちは。福祉とかも分かるけど。選挙カーで回るなら1軒ずつ頭下げて回れっちゅうの。と思ったり。ちなみに有権者の方で選挙カーに向かってオレンジ色のハンカチなどを振るのはやめようね。TVで立候補者を見せないようにしてても公明党ってばれるから(苦笑)そんな私は選挙に行く以前にハガキ捨てちゃいましたから!切腹!毎日のF報告とかがないってこんなに気楽でいいものなのねぇ…。今の方が幸せです。
posted by ともみ at 14:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

福祉の公明党さん。

ニュースを見てたら公明党は「児童手当を小3から中3まで引き上げます!」だの聞いてて、ふと思った。福祉に関心持ってくれるのはいいでしょう。今までの実績も認めましょう。でもね、言ってる事が妙に共産党と似てるなと思ったのは私だけ?共産党は消費税が云々と言ってるけど、似てるよなぁと思ったもので。まぁ、首を何気に締め付けてる分公明党とは違うな。とは思ったけど、何処の党も公約ってやつが胡散臭い。ってか今回は元々郵便局をどーすんねんが発端でしょ。それが殆ど出てこない。ま、元々政治家の言葉は信用してないんで「選挙」って聞くだけで鳥肌が立ってたぐらいやし。学会にいた頃も嘘ついて「投票行きましたー」なぁんて言ってたぐらいやし。結局行ったのは1回だけやけど。あれが最初で最後でした。懐かしい。今頃、青年部は「今が拡大のチャンス!」とか言われて狩りだされてるんやろうなぁって思いつつ。…そして先日、未活動の婦人部な友達から学会の話を振ってきた。別に勧誘するわけではなく。「ともみ、辞めてすっきりしたやろ?羨ましいわぁ」と言われました。その友達の親御さんも私が辞めた事を知っているらしく、「ともみちゃん、ホッとしてるって言ってなかった?」って聞いてきたらしい。完全洗脳されてない、自分は自分の精神な人たちなので「婦人部に活動をやめたいって言ったら幹部に指導を受けろって言われてさー。うざいんだよね。」と延々とぼやいておりました。私もその気持ち分かるー。ってか何ですぐに幹部呼ぼうとするかね。マニュアルでもあるんかいな、ってぐらい。そんな話をフツーにしている私も私だけど。そんな私は今回、投票には行きません。だって面倒だから。行くとしても自民党にでも入れようかな。無難なトコで。と思ったりも。ま、福祉!といい続けてる公明党せいぜい頑張って学会員の首を綿でくくりつけて下さいな。(←めっちゃ嫌味)
posted by ともみ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

お盆ですなぁ。

やっぱりというべきか、総選挙決まりましたね。今頃、支援者の皆さん…はっきり言えば学会員さん大変ですなぁ。F取り厳しいよね。選挙と聞く度に思い出すのが某バリバリ学会員さんの言葉。以前にも書いた事もあるかもしれないけど、「選挙の依頼をするのが嫌なら外国にでも行きなさい」って言葉。今頃どうしているんでしょうか。さらに上の幹部から尻たたきされてるのかねぇ…。それにしても今回は厳しいと思うよ時間ないし。ってかいつも準備万端で内部文書を会合で配ったりしてたけど資料すら作る暇もないだろうし。それにどんな言葉で承諾を得るのかねぇ…。聞いてみたい気もするが会いたくない複雑な気もあり。ってか今回はF取りできるのか?って私が気にしても仕方ないけど。教学試験を控えてる人はもっと大変だねぇ。ま、幸せを得る為に頑張って下さいな。(←めっちゃ嫌味)これを機に目を醒ましてくれる人が1人でも増えてほしいけど…。人生を学会の為に費やすなんてもったいないぞ。なぁんてな。
posted by ともみ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

偶然遭遇…。そして解放?

昨日、夕方の出来事…。
整形外科(ヘルニア持ちな私)へリハビリに行った帰り。友達から着信があったので自転車置き場で電話をしていたら目の前をすーっと自転車に乗った見覚えあるご婦人が。相手も一瞬で私だと思ったみたいだけど、私が電話をしていたのでお互いに一礼して相手は素通りしていったんだけど。…以前住んでいた家の地区の白百合長さんでした。電話してて良かったーと内心思いながら話してた私。だって電話してなかったら絶対話しかけられると思ってたもん。怖いよ、何を言われるか聞かれるか分かったモンじゃないし。ねぇ…下手すりゃ総選挙とかあるかもしれないし(爆)頼まれても笑顔でOK、内心でNO!だけどさ(オイ)

そして話は変わりましてー。
唯一、今の家の場所と連絡先を知っているヤングミセスの人に一週間以上前にメールをしてみた。沖縄に行くから何かいるー?って連絡が来たんで写メ送って頂ければ充分です☆なぁんてメールしたんだけど。その後、音沙汰なし。忙しいんだろうけどメールぐらい出来るだろ。いや、これを機に完全に解放されたい!とさえ思った私。このまま来なければいいんだけどなぁ…。学会員な10年以上の付き合いの友達はそういう話は一切してこないし。本人がほぼ未活動だし熱心な信者ではないんで。あとは大阪に住んでるカミングアウトした婦人部の人だけかな。ま、私から電話しない限りかかってこないからいいんだけど。
posted by ともみ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

私なりの供養。

実家に戻った際に母が好きだったGS時代の某バンドのCDを自宅に持ち帰ってきた私。そのCD数枚を母の写真の横に置いてあるMDコンポで流しています。これが今の私自身にとって一番最適な母への供養だと思っているので。もちろん、水をコップに入れて線香を焚いて…ますが(-。−;)お題目や勤行は命日だけと決め込んで。私の異常なまでの(!?)音楽好きの影響は両親から受け継いでいる気もするし(笑)それに母がよく気分転換に聴いていたので、そのCDを聴いていると近くに母がいるような気がして。亡くなったという意識はもちろん持ってはいるけれど、2年以上経った今でも完全に受け入れていない私もいるわけで。そんなわけで実家に戻ってから病が悪化してしまった私は先日状況を説明して医師に相談したところ、「今は自分自身をたち立て直す事」と言われたんですが…。やっぱり心の支えの1つだったのは母なので…。母が亡くなった年はホントにボロボロだったし。「3年も経てば…」なぁんて婦人部の言葉なんて耳素通りやったしね。実際にその立場にならないと分からないって拒絶してたし。まぁ年々涙する回数は減ってるけど、先祖を大切にする気持ちや母親に対する気持ちはだいぶんと変わったかなぁと思ったり。…学会系ブログで取り上げられがちなあの「板橋爆発事件」の加害者の少年の気持ちは私なりに分かるし。信心がちゃんとなってない!とか言われたら、あの年頃だとブチっと切れるのは分かるし。20代だった私でもちょっとした事でブチっと切れてたからなぁ…。ってかマスコミぃ!もっと詳細を取り上げろ!と思ったんだけど、金のつながりがあるから無理なんだろうけど。それが何か悔しかったりもするんだけど。って話がかなり外れましたが。関西でも大昔、幹部が暴力をやめない我が子を手にかけて死なせたって事件もあったしね…。これは内部だけしかしらない事だけど…。信心しているから和楽な一家が築けるなんて夢ですよ。一握り。だと思いつつ…。
posted by ともみ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

戻って参りました。

実家があまりにも汚すぎて片付ける気になれず、手付かずのまま自宅に昨日帰ってきました。仏壇も埃まみれだったのでその箇所だけはどうにか埃取りで除去しましたが…。新聞もゴミ箱にポイっと捨てる私も私だけど、それを何も言わない弟…。姉弟揃ってすっかりアンチ化しております。親泣くぞ。と自己突っ込みしつつ…。んでもって弟と母の遺骨の話をしていたのですが。学会の納骨堂に入れてほしいと言っていた母の遺言を最終的に無視(!)して無宗教の墓を建てて納骨する事に合意しました。と言っても予定している墓地公園は結構学会員の人も立ててると業者の方が言ってたので、それはそれで安心したというか…案外、学会員でもアバウトな人はいるのねん。と思ったり。ちょうど学会員の人と道端で偶然出会って話をしてたんだけど、その人は私が辞めた事を知っているのに私が女子部だという設定で話をしてくるのでちと心苦しかった…。いや、話に乗る私も私なんだけどさ。話程度ならいくらでも聴くさ。でも、入会とか新聞啓蒙とか言われたら「NO!」と反旗を翻すぞ( ̄‥ ̄)=3 と内心思ったり…。ま、そんなこんなで墓地&墓の契約とかしなきゃいけないのでそのうちまた大阪に行かなきゃいけないんだけど…。それにしても久々に新聞を読んだ&池田氏の指導も読んだけど、相変わらずですなぁ。同じ事の繰り返し。私が購読してた頃と全く変わりばえしていないのには頭が下がります。あの頃は「池田センセーの遺言だと思って聴く事」とか言われて必死になって同じ事を池田氏が言ってるのを食い入るように聴いてたよ…切り抜いてたよ…ヽ( ´ー)ノ 今じゃ何の役にすら立ってないけどねー(毒)ま、当り障りのない程度にこれからも学会員さんとは関わっていくんだろうなぁと思いつつ…。ま、久々に実家の本尊の前で勤行と題目をあげて親にちゃんと辞めた事を報告して謝罪したんでこれでホントに一区切りついたかな?って気分です。あとは墓を建てて納骨してあげるだけかなぁ。
posted by ともみ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

大阪帰省…そして。

今日の朝、数年ぶりに大阪に帰ってきました。いやーたかが2年、されど2年って感じな心境です。変わるトコはすっかり様変わりしていて、変わらないのは変わらず。で、実家に戻ったのはいいんですが…汚い!男の一人住まいってこんなになるんだって初めて知りました。ってか弟が奇特なのかもしれないけど。そしてまだ納骨していない母の遺骨に手を合わせて帰宅した事を心の中で報告。んでついでに聖教新聞を数ヶ月ぶりに見ました。いきなりカラーだったんで「?」と思ったら本幹があったんですな。しかも関西総会とか関西青年部総会の文字まで…。私が関東に行かなければ該当してるんだよなぁって思いつつ、中を見ると今度は「白蓮」の文字が。(T▽T)アハハ!私、大阪に住んでた頃に白蓮グループに所属してた事があったんで、あまりにものタイミングのよさになぜか笑いがこみ上げてきちゃいましたよ。白蓮バッチは卒業後に母にあげたんですけど、母が大事に保管してくれていた場所を知っていたので思わず取り出して手に取って眺めちゃいました…。さすがにこれはなぜか捨てる気になれないので母の写真の横に置きました。あと、文化祭に出た際の服とか新聞なども袋に入れて押入れに保管しているのもあるんだけど、それも妙に捨てる気になれずで。それまで捨てると何だか気分的にねぇ…(;´д`)そんなわけで残りの日で謝罪行脚などする予定でーす。とりあえず少しでも家から学会系消去!(苦笑)なぁんて。
posted by ともみ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

片付け。

あと数日で約2年ぶりに実家へ舞い戻ります。どれだけ汚くなってるかが怖いけど(笑)そんなわけで未活動の弟に既に了解を得ているので、『学会系』のビデオや雑誌を全て撤収する事にしています。実家からも学会系の物が消えるってわけですよ。さすがに母が最後に購入したビデオは捨て難いので置いておきますが…。ビデオなんて何本あるか分からんぐらいあるので、ヤングミセスの人に「要りますか?」ってメールしたけど、今日の都議会戦で忙しかったのか連絡がないのでこのまま連絡なければ粗大ゴミとして捨てるつもりです。だってー私も弟も見ないから。見ないものを置いていても邪魔だし。ま、本尊や仏壇は母の遺産なんでそのままにしておきますが。ちと心苦しいけど、やむを得ないというか、私が再入会するわけでもなく弟が突然バリに変身するわけでもないんで…。押入れの中とかには新聞の切り抜きやら大百がぎっしりと箱詰めされてるからなぁ。あれ捨てるの大変なんだけど…私がしなきゃ誰がするって状態なので。それさえ片付ければたいぶんと違う感じになるかとも。あとは母を折伏した婦人部の人と会う約束をしたので、その人と会っていろいろと話をするだけしてみようかと思っておりまする。学会にいるから幸せになれるわけでもなく、病気が治るわけでもなく、現実見つめようよって感じで言ってみるのもありかなぁとか。私が鬱になって活動を拒否してもそれを受け入れてくれなかった組織を今でも良い風に考えられないと訴えてみるのもいいかもな、とか。ま、帰省する本来の目的はライブ観賞なんで楽しんできます☆そしてバリだった頃に新聞を勧めた事がある友人に謝罪する事も忘れずに…。
posted by ともみ at 16:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

TM。

TMといえば「TM NETWORK」でしょ!…っていきなり何??って思われるかと思いますが。私はTMのファンです。TM用語でいえば「FANX」って事です。学会にもFANXな人が多いんですよ、意外にも。ま、TMのメンバー自体が学会員ですから仕方ないっちゃそうなんですけどね。木根さんが宇都宮さんを折伏して小室さんは理解者(会友ともいう)。10年ぐらい前の聖教新聞には3人で登場して1面を飾ってた事もありました。私は朝から「うきゃ♪」と喜んで切り抜いて記憶が…。その切抜きは何処かへいっちゃいましたが。私は94年の大阪城ホールで行われた学会の文化祭にスタンドメンバーで出た事があるので、木根さんはお見かけした事ありますがコンサートには一度も行った事がないのですよ。なぜか。FCにも入ってたのに謎ですが。ま、TMは一度解散して再結成しましたが…解散した時はこの世の終わりか?というぐらい凹んだモンです。なので再結成という知らせを聞いた時には「私のあの凹んだ気持ちを返せ!」が…(苦笑)そしてまたもやリリースすると聞けばイソイソと買っちゃうわけで。一生こんな状態のような気もします。ちなみに私はTMのサポメンだった浅倉大介さんも好きでして…accessやらIcemanにもどっぷり浸かりました。この2組のライブなどは何度も行ってるんですけどねぇ…。ちなみに何で「TMといえばTM NETWORKでしょ!」と最初に書いたかというと。数年前に専門学校で私…PC講師をしていた事がありまして。その時に「先生、TM好きやねん」と言ったら生徒に「TMR好きなんですかー!」って言われた事が。その時に微妙な年の差を感じましたよ。同じ20代やん!でもまぁ弟の年代はTMRなんだろうなぁって。ちなみにTMRもデビュー当時からコンサートに行ってました(笑)西川くん小さかった…。って話がずれておりますが。女子部の友達に木根さんの体験談を聞いた事がありまして。木根さんのご実家は水道屋さんで一軒家。デビュー前は2階でバンドの練習をしていたそうです。で、1階では学会員さんが集まって唱題会やらしていたそうで宇都宮さんも小室さんも気にせず2階にあがって練習に参加していたそうな。で、木根さんが「デビューできたのは皆が題目をあげてくれたおかげだよね」と2人に言ったら頷いたそうですよ(苦笑)頷くなよってか既に洗脳?とか聞きながら思っちゃいましたが。で、木根さんが池田氏に1枚目のアルバムを届けた時に「音楽を通じて広宣流布していきなさい」って返事をもらったそうで。なので、FANXはある意味餌食(言い方めっちゃ悪いけど)。いや、TM好きなんでいいんですが。それを女子部の人に聞かされた時はちと引きました。だってーその時既に辞めてたんやもん、学会(笑)でもTMは好きなんでこれからも聞き続けますよ。えぇ、どっちみち学会から離れられないのは分かってますから。学会のない世界はないって。ふぅ。語っちゃいましたね。止まらないですよ、好きなモンの話は。
posted by ともみ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

覚悟を決めて。

めっちゃ久々なブログになってしまいました…というよりも今月入ってから1度もここに書きに来ていないのにも関わらず、毎日除きに来て下さっている方々有難うございますー。私は学会員の包囲から抜け出せて唯一連絡を取っているヤングミセスさんからも連絡が来ないので、日々満喫しています(笑)…が、来月約2年ぶりに大阪に遊びに帰省する事にしました。私の親を折伏した婦人部の方には私が脱会した事や本尊を返した事を知っているので、会った時には…というか帰ったら会う約束をしているのでその話がどっぷり出てくるかもしれないなぁ…と。楽しいはずがちと気が重く。しかも弟は聖教新聞を購読しているんで久々に目についてしまうわけで。いろんな意味で覚悟して帰るつもりではありますが…はてさてどうなる事やらです。さて。話は変わり。私はもう1つブログを持っているのですが、ご存知の方もいるかもしれませんが「ミュージカルバトン」なるものが回ってきました。要は質問に答えてそれを載せて質問を他の人に回すってやつなんですが。もし「まだそれやってなーい」って方は是非どうぞ。
-----
■Musical Baton
音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡すというルール。

■Question
1.コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
2.今聞いている曲
3.最後に買ったCD
4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
5.バトンを渡す5人をリストアップ。
-----
これを見て答えてくださった方はコメント欄に「答えたよー」ってサイトと名前を書いて下さるともれなく私が喜びます(笑)という事で…。
posted by ともみ at 01:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

関西婦人部大移動!?

昨日の夜、久々に大阪の実家の近所に住んでいる婦人部のMさんに電話。近況報告とか学会の話を30分程度してました。先日の同時中継は短かったとかグロリア合奏団の演奏は凄かったとか毎度聞くような事を言っておりました。そんな中、関東に住んでるのに知らなかった事が。…東京都議選の応援で関西から婦人部がわんさか来るらしい。って都議選っていつ?状態なんですが、都議選に向けて関西に住んでる元気な婦人部がなだれ込んで来るらしいです。想像しただけでちと怖くなったりも。ま、「じゃ今から岡山行ってきまーす」っていきなり朝の8時頃から車で岡山まで行くような人たちだからそんなに驚く事もないんだろうけど。都議選の公示が始まるまで学会員の人口が一気に膨れ上がるってわけですよ。いきなり買い物してたら「是非今度の…」って言われかねないんです。怖くて東京に行けないって行かないけど。ついでに新聞推進とかしてそうとか考えちゃいました。折伏戦もあるからねーなぁんて行ってたから狙われる?ってかもう狙われてるけど。でも入会するのには結構難しくなってるそうな。以前なら入決カードに記入して♪とかで済んでたのが、幹部クラスの面談とかあるらしく。簡単に入会できないらしい。厳しくなったのねーってかそれだけ簡単に私のように出て行く人が多いから「この人はやめない」って見極めなきゃいけなくなってるのかもねぇ。幹部の人も大変だ。私みたいに一度やめた人間が戻りたいんですけどーって言ったってすんなり入れてくれないって事なんだから。余計に警戒されそう(笑)いやいや、別に入ろうって気は本音でいうとないんだけど。表向きはなぜかそうなってるもので。ちなみに入会するには絶対に新聞購読。これだけは勘弁。資源の無駄遣いにしか思えない。ってか私にとってはね。その分貯金した方がまだマシって思っちゃうし。だから幹部面接の前に新聞購読という難関があるから、まぁ永久に無理。ごめんなさーいって言っちゃいそうで。ま、そんな話も聞きつつ。聞くのは苦痛じゃないからってかネタにもなるし。時間が経って何かあればまたネタ探しでもしようかなぁと思っている次第です(笑)
posted by ともみ at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

予知夢?悪夢?

さっき変な夢を見ました。唯一連絡を取っている婦人部の方(以降:Iさん)が血相を変えて数珠を持ち、我が家に来る夢を。しかも以前住んでいたバリ婦人部員を引き連れて…。「祈るわよ!」なんて言いながらひょこっと座りだし、題目をあげ始めようとするのを必死に制止している私…。一瞬で目が覚めました。起きた瞬間、ホントに来たらどうしようかと思ったけど…Iさんはそんな事までする人じゃないしとなぜか自分に言い聞かせたけど、引越し直前にバリの人を連れて引越しするんだってねーってバリの人に言われたし。Iさんを通じてきっと私の事は多分上の方は筒抜けなんだろうなぁとは思ってるけど。そこまでされたら…塩まくぞ。とか考えてしまいました…。いい夢ではない事は確かなんだけど。この間の同時中継があった日にもIさんから「22日まであるんだけど、良かったら一緒に行かない?」って誘われたし。怖いよー。確かに一瞬だけでも戻りたいってメールに書いたけど、今はそんな気ありませんから…。同中(私は大阪にいた頃こう呼んでた)なんて内部にいた頃から殆ど行ってませんから…。学会員だらけの場所に紛れるなんて考えただけでぞっとするもん。なので今回は…って断ったけど、来月もあるやん!誘われませんよーに(人-)って何願い事してんだか。行ったら最後、折伏or新聞啓蒙が待ってると思え!ぐらいに考えてますから…。と話がずれちゃいましたが。あんな夢初めて見ました。何かの予兆なのかもしれない…としか思えないのでちょっと警戒しなければと思ったのでした。
posted by ともみ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

いろんな人がいるなぁ。

昨日の昼、我が家のアパートの管理代行で掃除や見回りをしているおばさんと初めてお会いし、いろいろと話を。聞いてると、すっげー波乱万丈な人生を送ってた。私が学会員じゃなくてよかったね、と内心思いつつ聞いていました。だって…あんな話を婦人部とかが聞いたら「折伏!」「新聞推進!」って目をキラリンと光らせてそうなんだもん。私もそれなりの人生を30を前に既に送っていますが…私以上だと感服。ちなみにそのおばさんは1人暮らしの50代の後半なんだけど、印象に残った言葉が。「旦那とは4年前に別れて1人になったけど…、いろんな事あったけどお金も何もないし子供もいないからホントに一人だけど、今が一番自由で幸せって言えるかなぁ」って。去年は帯状疱疹がお腹周りに出来てしかも両足が動かなくなるぐらいになって、本当にこのまま死ぬと思ったってぐらいつらかったらしく。でも誰にも助けを求められないし、何も言えないから自力でどうにかリハビリして、たまたま遠地に住んでる友達と会ってから不思議と治ったそうな。私とは初対面なんだけど何でこんなに話してくれるのかなぁ〜って思ったら、関西出身だそうで。私が関西弁で話したのを聞いて親しみを感じてくれたらしく。それで生まれてから今日までの事を話してくれたみたいです。私は「そうなんですかー」とか受け身で。今までいろんな人と話をしてきたけど、こんなにも凄い人生を送った人ってはじめてかも。と思ったり。腹違いの妹さんが関西にいるらしく、たまには戻っておいでよって言ってくれるらしいのですが、やっぱり遊びに行きにくいとな。だからご自分のご両親の葬儀にすら出てないらしく、20年近く戻ってないのよ〜なぁんて言ってたり。そんな人生を送っているから顔を見たらどんな人か大体分かるとかって言ってたし。私はどんな人に見られてたかは分からないけど、ちっぽけな事でくよくよしてちゃいけないなぁって思えたり。そのおばさん曰く、「あっちの人(関西人)は根性あるからねー」って言われちゃったし。私…根性あるのか?と内心突っ込みつつ礼を言って別れたのでした。…所要時間、かる〜く30分は経ってただろうな。でも、たまには人の話を聞くのも悪くはないな〜なんて。ってか私、そういうのが増えてきてるのですが。あはは…。
posted by ともみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

もしも。

たまに思う事があるのです。それは親が学会に入会していなかったら、きっと私は創価学会という存在を知らずに済んだのだろうなぁって。そして一般の人が思うように「怪しい団体だ」って思ってたんだろうなて事。フツーに暮らして、見たい番組を見る為に家事を片付けたり。そして友達とお茶したり、いろんな場所に行って観光してみたり。まぁ学会にいてもそれは出来るんだろうけど、学会は何かとノルマを要求してくるからそれが苦痛になったり。「この日、座談会あるけど出れるよね?」とかこっちの用事や気持ちを無視して、勝手に決めちゃう。同時放送でも「この日出ましたー」なぁんてわざわざ報告しなきゃいけないわ、女子部が少ないからって半強制的に出席させられるし…全てが福運につながるからって皆思ってやってるけど、私はそうとは思えなかったし。活動って自発的にするものであって、会合だって出たくないなぁ〜と思っても無理矢理出たところで「やっぱり出てくるんじゃなかった」って思ってたしね。ってここで愚痴っても仕方ないのですが。だからもし私が学会員でなければそういう事を体験する事もなかったんだろうなぁ〜と思うと、ある意味貴重な体験をさせてもらったと思ってみたりも。そんなトコに戻りたいって一瞬でも思った私の思考回路は何だ?祈られてるのか?と思ったけど。確かにメールで「戻りたいんですけど」って1度だけ何を思ったのか書いて送った時は「すごく嬉しいです」って返事が来たし。でも、申し訳ないけど…もう戻る気さらさらないから、残念!状態だし。これ以上、体調崩すわけにもいかないからね。今は安静にしなきゃいけない時期だから。今日も(日付的には昨日)婦人部さんから「風邪の方はどう?何か食べられそうなのを届けようか?」なぁんてメールが来たけど、ご丁重にお断りしました。気遣う事も疲れるんで…。そんな私は一度捨てた鈴などを買いなおしました(笑)一番小さいやつで鈴の音も軽いし、小さいのでちょうどいいかなぁと。学会パンフ見てたらいろいろとグッズとか経本入れが変わったなぁ〜と思ったのでした。ナンダカンダ言いながら微妙にまだ学会と繋がっているのが嫌だけど、相手はしつこい人ではないので一安心です。これで婦人部ゾロゾロとか女子部ゾロゾロ来たらすっげー剣幕で怒鳴りそうな自分が怖いですが…。だって、あくまで私は脱会者ですから…。戻らないよ、入決カード持ってきても破っちゃうよ〜ふふふってぐらい。ちと怖い?(笑)
posted by ともみ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

価値観の違い

学会を辞めて半年が経過しました。早いものです。女子部に所属していた頃は週に1度部会があったのでその曜日はTV見れなくて残念だなぁとか思ったものですが。部会に出ても同じ事しかしないんだもん。昨日、用事があって外に出てたら偶然にも女子部長&支部婦人部長宅の前を通ったのですが。辞めて以来初めてかなぁ?ってぐらい久々でした。きっとこの人たちは今でも福運が積めると思って真剣に学会活動に振り回されているんだなぁと思いつつ通っていきましたが。時間が経つにつれてこんなにも価値観が変わるものなんだと我ながらビックリしたりも。活動して福運積んで幸せになるぞー!って思ってた自分が懐かしいというか。活動して福運積めるんだったら究極論、題目なんていらんやんって思ったり。でも基本は題目。私は題目でいろんな事を乗り越えた人間なので精神的に支えられたというか。その時はホントに信頼できる学会員にしか話さなかったけど、学会って別にいらんのんとちゃう?とすら思った事も。人間関係で傷付いたり不信感を持ってしまうのは会社や近所つきあい、友達関係だけで充分だと思うんだよなぁ。学会員同士でも価値観が違って喧嘩したことあるのよって婦人部の人が言ってたけど、だからと言って何かが変わっていくわけでもなく。学会はこれからもずーっと変わらない。うわべだけいい団体を装っていると思う…私はね。体験談とか聞いても周りの学会員さんのおかげでって言わされるのが嫌だったし。言わせようとした事自体おかしいとも思うんだけど。だから役職持った人間で信頼できる人はいなかったし、利用できる時だけ利用させてもらったって感じかなぁ。何か私が悪いやつっぽく書いちゃいましたが。だから今はそういう束縛もなく精神的にもゆったりとした時間が送れてホントに嬉しく思ったり。今はちょっと風邪気味であまり声が出ないけど、風邪が治ったらまたゆったりとした気持ちで題目をあげてみようかなぁって。他の宗教にも関心あるし。ってなかなか行く機会がないんだけどね。だから私はさらさら戻る気はないし、戻ってもまぁ支部も違うからもう以前の人たちと会う事もないんだけど。
posted by ともみ at 11:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

ぶちまけてみた。

今日の夕方、唯一連絡を取っている婦人部の人が引越し後初訪問。で、本尊を返した経緯や親の事、学会に対しての不信感など思いつくまま言ってみました。そして「本尊は返したけど、頂けるのならお護り本尊を」と告げてみた。ここまで読んで「ん?」と思う人もいるかと思いますが。本尊を先日返してから何だかまた本尊がほしくなったのです。お金払うのは嫌だけど。(我侭)なぜかと言われると困ってしまうけど、何だか部屋に足りない感じがして。まぁ今まであったからだと思うんだけど。それだけなのです。学会に戻ってまたバリになりたい!とかやっぱり学会ってすげーよなぁんてこれっぽちも思ってないもので。そんな事を思いつつすぐにもらえるなんて思ってない事、実家にいた頃に内得信仰をしていた事もあるという事を告げてみた。そんなわけで明日からはもらえるまで題目をあげるという約束をしてしまった…。でもはっきり言って自信がないというか、私って気まぐれだからなぁ。それに実家に戻れば本尊があるから「めっちゃほしいねん!」的ではないし。責任感ねーよ私って我ながら思ったり。婦人部の人に「本尊は命なんだよ。頂く時に一生守るんだよって言われなかった?」と聞かれて、そういやもらった時そんな事言われたなぁと思い出したり。まぁ、もらえないならそれはそれでいいや〜なぁんて。「とにかくご本尊様に返した事を謝罪する題目、頂けるように題目あげていこう!」と言われちゃいました。謝罪ってなに?何かそんなに悪い事をした気がしないのだが。だってー、私の親戚の叔父なんて祖母が持ってたのをゴミで捨てたけど、元気はつらつだし。だから実感があんまり沸かない〜。でもまぁ、約束はしたから東に向かって手だけは最低限合わせてみようかな。と思ったり。ま、とにかくこれまで通りの生活をしてしがみつきたい衝動にかられたら題目でもあげてみます(猛爆)そんなGWの1日でしたー。ブログすっぽかし気味で申し訳。
posted by ともみ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

もう何も言うまい。

…少しでも信用した私が馬鹿だった。さっき、唯一連絡をとっているヤングミセスの人がお子ちゃまを連れて見舞いに来てくれた。「バリの婦人部員」を引き連れて…。引っ越す事も知ってるし。黙っておくれやすと言い忘れたのでやむを得ないと言えばそうなんだけどさ…あと数日で引越し♪わーい♪と喜んでたのに。もう顔を観ないまま引っ越せる☆と思ってたのに。顔を付き合わせてしまった以上、言わないわけにもいかず。転居先がはっきりと分からないように曖昧に答えたけど。あはは…。もう誰も信用できないって一瞬でも思ってしまった。ああやってくるって事はきっと私が本尊を返した事も知っているんだろうなぁと思ったけど、聞いてこなかったので答えなかったけど。数ヶ月ぶりにバリの方と会ったので「痩せたね〜」なぁんて言われたけど、おかげさまで学会というストレスの原因がなくなったのでやせられましたから。と内心思ったりも。もう転居先を言うのも嫌になってしまった。もし教える事になっても絶対に教えないで!と念押しするしかないなぁ〜と。内部の人たちはすぐに教えるから。実感…。ま、部屋の中はダンボールで溢れつつあるので中には入れなかったけど日曜日に引っ越すと言ってしまった以上、また来るかもなぁ。「引越しするんなら一部でも購読してよ」とか言いに。はぁ…。無事に引越しできますように。せっかく体調がよくなったのにまた悪化しそうで怖い。
posted by ともみ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。