2005年05月16日

もしも。

たまに思う事があるのです。それは親が学会に入会していなかったら、きっと私は創価学会という存在を知らずに済んだのだろうなぁって。そして一般の人が思うように「怪しい団体だ」って思ってたんだろうなて事。フツーに暮らして、見たい番組を見る為に家事を片付けたり。そして友達とお茶したり、いろんな場所に行って観光してみたり。まぁ学会にいてもそれは出来るんだろうけど、学会は何かとノルマを要求してくるからそれが苦痛になったり。「この日、座談会あるけど出れるよね?」とかこっちの用事や気持ちを無視して、勝手に決めちゃう。同時放送でも「この日出ましたー」なぁんてわざわざ報告しなきゃいけないわ、女子部が少ないからって半強制的に出席させられるし…全てが福運につながるからって皆思ってやってるけど、私はそうとは思えなかったし。活動って自発的にするものであって、会合だって出たくないなぁ〜と思っても無理矢理出たところで「やっぱり出てくるんじゃなかった」って思ってたしね。ってここで愚痴っても仕方ないのですが。だからもし私が学会員でなければそういう事を体験する事もなかったんだろうなぁ〜と思うと、ある意味貴重な体験をさせてもらったと思ってみたりも。そんなトコに戻りたいって一瞬でも思った私の思考回路は何だ?祈られてるのか?と思ったけど。確かにメールで「戻りたいんですけど」って1度だけ何を思ったのか書いて送った時は「すごく嬉しいです」って返事が来たし。でも、申し訳ないけど…もう戻る気さらさらないから、残念!状態だし。これ以上、体調崩すわけにもいかないからね。今は安静にしなきゃいけない時期だから。今日も(日付的には昨日)婦人部さんから「風邪の方はどう?何か食べられそうなのを届けようか?」なぁんてメールが来たけど、ご丁重にお断りしました。気遣う事も疲れるんで…。そんな私は一度捨てた鈴などを買いなおしました(笑)一番小さいやつで鈴の音も軽いし、小さいのでちょうどいいかなぁと。学会パンフ見てたらいろいろとグッズとか経本入れが変わったなぁ〜と思ったのでした。ナンダカンダ言いながら微妙にまだ学会と繋がっているのが嫌だけど、相手はしつこい人ではないので一安心です。これで婦人部ゾロゾロとか女子部ゾロゾロ来たらすっげー剣幕で怒鳴りそうな自分が怖いですが…。だって、あくまで私は脱会者ですから…。戻らないよ、入決カード持ってきても破っちゃうよ〜ふふふってぐらい。ちと怖い?(笑)
posted by ともみ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

価値観の違い

学会を辞めて半年が経過しました。早いものです。女子部に所属していた頃は週に1度部会があったのでその曜日はTV見れなくて残念だなぁとか思ったものですが。部会に出ても同じ事しかしないんだもん。昨日、用事があって外に出てたら偶然にも女子部長&支部婦人部長宅の前を通ったのですが。辞めて以来初めてかなぁ?ってぐらい久々でした。きっとこの人たちは今でも福運が積めると思って真剣に学会活動に振り回されているんだなぁと思いつつ通っていきましたが。時間が経つにつれてこんなにも価値観が変わるものなんだと我ながらビックリしたりも。活動して福運積んで幸せになるぞー!って思ってた自分が懐かしいというか。活動して福運積めるんだったら究極論、題目なんていらんやんって思ったり。でも基本は題目。私は題目でいろんな事を乗り越えた人間なので精神的に支えられたというか。その時はホントに信頼できる学会員にしか話さなかったけど、学会って別にいらんのんとちゃう?とすら思った事も。人間関係で傷付いたり不信感を持ってしまうのは会社や近所つきあい、友達関係だけで充分だと思うんだよなぁ。学会員同士でも価値観が違って喧嘩したことあるのよって婦人部の人が言ってたけど、だからと言って何かが変わっていくわけでもなく。学会はこれからもずーっと変わらない。うわべだけいい団体を装っていると思う…私はね。体験談とか聞いても周りの学会員さんのおかげでって言わされるのが嫌だったし。言わせようとした事自体おかしいとも思うんだけど。だから役職持った人間で信頼できる人はいなかったし、利用できる時だけ利用させてもらったって感じかなぁ。何か私が悪いやつっぽく書いちゃいましたが。だから今はそういう束縛もなく精神的にもゆったりとした時間が送れてホントに嬉しく思ったり。今はちょっと風邪気味であまり声が出ないけど、風邪が治ったらまたゆったりとした気持ちで題目をあげてみようかなぁって。他の宗教にも関心あるし。ってなかなか行く機会がないんだけどね。だから私はさらさら戻る気はないし、戻ってもまぁ支部も違うからもう以前の人たちと会う事もないんだけど。
posted by ともみ at 11:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

ぶちまけてみた。

今日の夕方、唯一連絡を取っている婦人部の人が引越し後初訪問。で、本尊を返した経緯や親の事、学会に対しての不信感など思いつくまま言ってみました。そして「本尊は返したけど、頂けるのならお護り本尊を」と告げてみた。ここまで読んで「ん?」と思う人もいるかと思いますが。本尊を先日返してから何だかまた本尊がほしくなったのです。お金払うのは嫌だけど。(我侭)なぜかと言われると困ってしまうけど、何だか部屋に足りない感じがして。まぁ今まであったからだと思うんだけど。それだけなのです。学会に戻ってまたバリになりたい!とかやっぱり学会ってすげーよなぁんてこれっぽちも思ってないもので。そんな事を思いつつすぐにもらえるなんて思ってない事、実家にいた頃に内得信仰をしていた事もあるという事を告げてみた。そんなわけで明日からはもらえるまで題目をあげるという約束をしてしまった…。でもはっきり言って自信がないというか、私って気まぐれだからなぁ。それに実家に戻れば本尊があるから「めっちゃほしいねん!」的ではないし。責任感ねーよ私って我ながら思ったり。婦人部の人に「本尊は命なんだよ。頂く時に一生守るんだよって言われなかった?」と聞かれて、そういやもらった時そんな事言われたなぁと思い出したり。まぁ、もらえないならそれはそれでいいや〜なぁんて。「とにかくご本尊様に返した事を謝罪する題目、頂けるように題目あげていこう!」と言われちゃいました。謝罪ってなに?何かそんなに悪い事をした気がしないのだが。だってー、私の親戚の叔父なんて祖母が持ってたのをゴミで捨てたけど、元気はつらつだし。だから実感があんまり沸かない〜。でもまぁ、約束はしたから東に向かって手だけは最低限合わせてみようかな。と思ったり。ま、とにかくこれまで通りの生活をしてしがみつきたい衝動にかられたら題目でもあげてみます(猛爆)そんなGWの1日でしたー。ブログすっぽかし気味で申し訳。
posted by ともみ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

もう何も言うまい。

…少しでも信用した私が馬鹿だった。さっき、唯一連絡をとっているヤングミセスの人がお子ちゃまを連れて見舞いに来てくれた。「バリの婦人部員」を引き連れて…。引っ越す事も知ってるし。黙っておくれやすと言い忘れたのでやむを得ないと言えばそうなんだけどさ…あと数日で引越し♪わーい♪と喜んでたのに。もう顔を観ないまま引っ越せる☆と思ってたのに。顔を付き合わせてしまった以上、言わないわけにもいかず。転居先がはっきりと分からないように曖昧に答えたけど。あはは…。もう誰も信用できないって一瞬でも思ってしまった。ああやってくるって事はきっと私が本尊を返した事も知っているんだろうなぁと思ったけど、聞いてこなかったので答えなかったけど。数ヶ月ぶりにバリの方と会ったので「痩せたね〜」なぁんて言われたけど、おかげさまで学会というストレスの原因がなくなったのでやせられましたから。と内心思ったりも。もう転居先を言うのも嫌になってしまった。もし教える事になっても絶対に教えないで!と念押しするしかないなぁ〜と。内部の人たちはすぐに教えるから。実感…。ま、部屋の中はダンボールで溢れつつあるので中には入れなかったけど日曜日に引っ越すと言ってしまった以上、また来るかもなぁ。「引越しするんなら一部でも購読してよ」とか言いに。はぁ…。無事に引越しできますように。せっかく体調がよくなったのにまた悪化しそうで怖い。
posted by ともみ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の心境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。